ご紹介にあたり

今年ももう折り返し地点を過ぎました。梅雨寒が続きますが、皆様如何お過ごしでしょうか。
 
いつも弊社をご利用下さり、誠に有難うございます。
 
さて、長年紹介業を営んできて常に思うことではありますが、
 
希望されるお仕事に就きたい方は沢山いらっしゃると思います。
弊社としましても、働かれたい方の希望に沿うお仕事を紹介出来れば私たちも非常に嬉しく思いますし、励みにもなります。
しかし、求人先にも様々なご要望がありますし、希望する求人先の条件に合わなければご紹介出来ない事もあります。
 
ご紹介にあたっては、求人先の条件に合う方、ご希望に応えられるような方が一番望ましい事は確かです。
 
求人先と働かれたい方の希望、条件が合致したら、紹介冥利に尽きるのですが、なかなかそういかない。
それが現実でもあります。
どこで折り合いをつけるか、どこまで求人先の条件に合わせられるか、どこに仕事の価値を見出すかという事も考えて頂いた方が良いのではないかと思うのです。
 
ご紹介出来ないままになっていらっしゃる方には非常に申し訳なく、私どもの力不足を痛感しておりますが、引き続き働かれたい方のご希望に応えられるよう、出来る限りご紹介出来るように努めていきたいと思っております。
 
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 

(2019.7.11)
 
 
 

祝 令和

第126代天皇に5月1日即位した天皇陛下は、同日午前、皇居・宮殿「松の間」で、
皇位とともに伝わる「三種の神器」などを受け継ぐ「剣璽等承継の儀」と、
国民の代表と即位後初めて面会する「即位後朝見の儀」に臨まれました。
 
朝見の儀では、天皇として初めてのお言葉で
 
「日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより、ここに皇位を継承しました。
この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。
 
顧みれば、上皇陛下には御即位より、30年以上の長きにわたり、世界の平和と
国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その強いみ心を
御自身のお姿でお示しになりつつ、一つ一つのお務めに真摯に取り組んでこられました。
上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に、心からの敬意と感謝を申し上げます。
 
ここに、皇位を継承するにあたり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いをいたし、
また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、
常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法に則り、日本国、及び日本国民統合の
象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと、国の一層の発展、そして
世界の平和を切に希望します」
 
と述べらました。
(2019.5.1)
 
 
 

ありがとう平成

4月30日午後5時、天皇陛下は、皇居・宮殿「松の間」で「退位礼正殿の儀」に臨まれ、
 
「今日をもち、天皇としての務めを終えることになりました。
ただいま、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に深く謝意を表します。
即位から30年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛を持って
行えた事は幸せな事でした。
象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します。
明日から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、
ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」
 
と、在位中、最後となるお言葉を述べられました。
 
 
本当に、ありがとうございました。
 
 

(2019.4.30)
 
 
 

東日本大震災から8年

本日、東日本大震災の発生から8年を迎えます。この未曽有の大災害により亡くなられた多くの方々に深く哀悼の意を表しますとともに、ご遺族の方々に謹んでお悔やみを申し上げます。
また被災された方々、今なお避難生活を余儀なくされている方々に心からお見舞いを申し上げます。
被災地の1日も早い復興を心よりお祈りいたします。
 
真の復興には、尚多くの時間と物心両面での支援が必要であると思います。微力ながら、弊社に出来る支援や交流を今後も続けてまいります所存です。
(2019.3.11)
 
 
 

恵みの雨

ご利用者 各位

 

久々の更新となってしまいました。
皆様におかれましては益々ご健勝でお過ごしの事と存じます。
 
昨日は久しぶりにまとまった雨が降りましたね。
普段は雨が降るとあまり良い気分がしない管理人ですが、ずっと雨が降らない日が続いた為か、何となくほっとした気持ちがしました。
口では「雨の恵み」と言っても、実際にそう感じる事があまりないのは、雨が降らなくてもそれほど困る事が無いからではないかと思います。
弊社に登録されている現役の家政婦さんで、畑作業をされていらっしゃる方が何人かおられるのですが、雨が少ないと農作物に影響があるので、降雨量はとても大事です、と仰っていました。
また、花粉症をお持ちの家政婦さんは、この時期は晴れの日が辛いので、雨の日の方が良いです、と仰っています。
 
雨が降らなくても何とかなるんじゃないか、と思っていた者にとっては、その方の気持ちを頭では分かっていても、実際に理解していないようです。
蛇口をひねれば水が出る、これが当たり前になってしまっている事が一因なのかもしれません。
便利な生活は望むべくもないですが、便利過ぎるのも考えもの、少しくらい何か足りない位の状態が、本当は良いのかもしれないと、ふと考えたりします。
ともすると雨に対して否定的なイメージが先行してしまうのですが、雨は天からの贈り物と思えるようになれれば、より広い視点で物事が見えるようになるのかもしれません。
(ゲリラ豪雨は遠慮願いたいですが)
 
今日から3月ですね。次第に暖かくなってきますが、まだ寒暖の差が大きいですので、風邪等ひかれないように、くれぐれも体調にご留意下さい。
(2018.3.1)
 
 
 

新年明けましておめでとうございます

旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 
おかげさまで本年をもちまして創業66年目を迎える事が出来ました。
これもひとえに皆様のお引き立てによるものと深謝しております。
本年もより一層ご満足いただけるよう、社員一同誠心誠意努めて参ります。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願いいたします。
 
皆様にとって素晴らしい年となられますよう、ご健康とご多幸、
そして益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。
 
 

(2019.01.04)
 
 
 

お申し込みについて

11月も既に20日を過ぎ、今年も残り40日程となりました。
ここにきて急に寒くなってまいりましたが、皆様におかれましては毎日お元気でお過ごしの
ことと存じます。
 
さて、家政婦さんをご利用されたいとのお申し込みを多数頂戴し、大変感謝しております。
しかし、ご紹介に至るまで、ここのところお時間を頂く事が多くなってまいりました。
その理由は様々なのですが、一番大きな理由としては、同じ勤務条件でお申し込み頂く事が
多いからではないかと思います。
ご利用者の立場から考えますと至極ごもっともなのですが、ご迷惑をお掛けし、申し訳なく
思っております。
弊社の力不足を痛感しております。
 
ご期待に沿う事が出来ない事もあるかもしれませんが、出来る限り条件に適合する方を
ご紹介出来るように、引き続き努めてまいります。
 
何かお気づきの点がございましたらお手数でも御一報頂けたら幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
(2017.11.22)
 
追伸
最近は喉を痛めるとそこからウイルスが入り、熱を出される方が多いと聞きます。
マスク等を着用し、体調にはくれぐれもご留意下さい。
 
 

自然災害にご注意ください。

この度の西日本豪雨による災害により亡くなられた方々には、深く哀悼の意を捧げます。
 
そして、被災された皆様にも心よりお見舞いを申し上げます。
 
今なお避難されている皆様、復旧作業に従事されている皆様の安全と
被災地の一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
一日も早く元の生活に戻れるよう願ってやみません。
 
今もなお行方不明者が多数いらっしゃるとの事ですが、現在も懸命な救出活動が行われており、
ご無事と安全を心よりお祈りしております。
 
– – – – –
台風12号が異例のコースを進んでおり、今晩東海地方に上陸する見通しとの事です。
被災地の方々はもちろんの事、皆様におかれましても十分過ぎるほどの警戒と対策を
取って頂きたいと思います。
 
特に西日本の方々は、土砂災害に警戒して頂きたく存じます。
 
どうぞお気を付けてお過ごし下さい。
 
(2018.7.28)
 
 

桜の時期となりました

ご利用者 各位

 

久々の更新となってしまいました。
(相変わらず遅い更新ですみません…)
皆様におかれましては益々ご健勝でお過ごしの事と存じます。
 
時期を少し過ぎてしまいましたが、今年も桜の時期となりましたね。
先日、地元の桜を見てまいりました。
今年は寒かったせいか、暖かくなったら一気に開花したような、そんな感じを受けます。
桜の名所にお出掛けになるのも良いですが、管理人にとっては、地元に咲いている桜が一番です。
腕は今一つですが、写真に収めてみました。
 
この時期開花する花は桜だけでなく、サンシュユ、ハナカイドウ、レンギョウ、ユキヤナギ、
ヤマブキ、コブシ、モクレン、モッコウバラ等々、あちらこちらで咲き誇る花を見ていると、
今年も春が来たんだなという気持ちになりますね。
 
さて、花に対して持つイメージは人それぞれですが、片付け終わったお部屋に花を飾ると、
アクセントになって良いのではないでしょうか。
花には癒しの効果もあり、ストレスや疲労を軽減する等、医学的にも花の持つ効果が証明されて
いるようです。
何も生け花などをする必要は無く、一輪挿しなどにちょっと飾るだけでも良いのではないかと
思います(桜を折って挿すのはNGですが)。
もし良かったら試してみて下さい。
 
一方、花粉症の方にとっては、この時期は早く過ぎて欲しいと思います。
花見どころではないでしょう…
頭痛、鼻水、くしゃみ等、つらい症状がしばらく続くのはやるせないですね。
1日も早くそのつらさから解放される事を願っております。
お大事になさって下さい。
 

桜その1_平成30年春

 

桜その2_平成30年春

 
(2018.4.2)
 
 

インフルエンザにご注意下さい。

ご利用者 各位

 

久々の更新となってしまいました。
皆様におかれましては益々ご健勝でお過ごしの事と存じます。
 
昨年に比べ今年は寒い日が多く、寒い寒いと思っていたら、いつの間にか2月も終わりに近付きました。
平昌冬季オリンピックでの日本勢の活躍が素晴らしく、テレビから目を離せない日がもう少し続きそうです。
日本選手をはじめ、応援している選手の活躍が見られる大会となると良いですね。
 
さて、巷ではインフルエンザが流行り出しております。
僭越ではありますが、普段から、手洗い・うがいの励行・人込みを避ける・マスクの着用などを心掛け、万が一罹ってしまった時は、早めに病院に行かれ、症状が悪化しない様に対処頂ければと存じます。
 
また、厚生労働省ではインフルエンザ対策として流行状況の提供をしています。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/

こういった情報も活用されていかれるとよろしいかと存じます。ですが、罹らないのが一番です!くれぐれもご自愛下さい。
(2018.2.23)